鼻下の脱毛のやり方とは?

ひげみたいな産毛は目立って、直ぐに生えてきてしまいます。どのような方法で処理を行うのが良いのかと言うと、一番手軽でコストがかかりにくいのがカミソリや毛抜き等の自己処理での方法です。コストはかなり安いが、カミソリでは直ぐに生えてきてしまうので2.3日に1度は剃らないといけないです。毛抜きは毛穴が開いてしまい、手間はかかるり抜く時に痛みがあるので安い以外のメリットがないです。

自己処理の他の方法として、家庭用脱毛器があります。家庭用脱毛器は2.3万円はするので安くはないが、毛抜きやカミソリに比べると肌に負担をかけずに鼻下の脱毛を行う事が出来ます。

好きな時に出来るのもメリットであるが、機器の種類によっては当たり外れがあるので口コミや評判をチェックしてどれがいいのか吟味をしてから購入すると良いです。家庭用脱毛器には様々な種類があるので、それぞれの脱毛器の脱毛の仕組みを調べるようにします。

脱毛エステは鼻下の脱毛を確実に脱毛が出来るが、何度もサロンに通う必要があります。しかも値段が高く、その分安全性が一番高いです。回数と近さと値段等総合的に見て、エステを判断するのが大切です。

どれが自分に合っている方法であるか、資金や安全性から決めていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする